ABOUTUS

台本社

ライフブリッジ代表取締役
櫻井 亮太郎

1973年 宮城県仙台市出身
1992年 アメリカ、ワシントン州、シアトル、Roosevelt High School卒業
1996年 イギリス、 ロンドン、Richmond University 国際経営学科卒業
1998年 ドイツ、デュッセルドルフにてIT関連企業、その後三井物産ドイツ支店に勤務
1998年 オーストラリア、シドニーにて現地IT企業であるクアンタムソリューションズに勤務後、帰国
1999年 バークレイズ・グローバル・インベスターズ信託銀行に勤務
2004年  ドレスナー・クラインオート・ワッサースタイン証券会社に勤務
2006年 株式会社ライフブリッジ設立


仙台市出身。中学卒業後に単身渡米。英国リッチモンド大学 国際経営学科卒業
10年間の海外生活を経て1999年に帰国。外資系金融機関での勤務後、2006年に故郷仙台で株式会社ライフブリッジを設立。カタカナを読むだけで発音が上達し、売上アップにつながる独自開発の『カタカナ接客英語・中国語・韓国語』、地域の魅力をYouTube動画を通じて世界に伝えるインバウンドプロモーション、外国人の目線に立った8カ国語での翻訳等、世界各国での長年の経験を生かしながら生まれ育った日本の魅力を世界へ発信し続けている。

 

海外事業部部長
阿部 千賀子

1986年新潟県に生れ、高校までを長野県で過ごす。
長野県の高校卒業間近、家のモットーである「子供を自立させる」教育の元、長野県隣県以外の進学先を探し、宮城県にある菅原学園 仙台情報ビジネス専門学校に入学。 ホテル・ブライダルコースにて就業中、株式会社ライフブリッジと出会いイギリス留学を決意。
留学の最終目標は「世界の5つ星ホテルで働く」でした。
ロンドンのEF International Language Schoolにて9カ月の語学留学を経て、一路、スイスのホテル学校 Cesar Ritz Colleges Switzerland (Institute Hotelier Cesar Ritz Le Bouveret campus), Hotel and Restaurant Management学科へ入学、学校内ではすべて英語、一歩学校外に出たらフランス語の環境の中、ホテル・飲料経営学を2年学び2011年に卒業。
卒業前の実務研修に行っていたアラブ首長国連邦にある5つ星インターナショナルホテルチェーン Shangri-La Hotel, Qaryat Al Beri, Abu DhabiにHuman Resources(人事)部に入社。福利厚生、給与・賞与管理、人材教育、雇用管理部門で3年間仕事をする事が出来ました。
念願の「世界の5つ星ホテルで働く」夢を実現し、転職を考えていた際、この6年間の海外生活を活かせる仕事を考え株式会社ライフブリッジに入社。
日本のグローバライゼーション促進のお手伝いにパッションを持って出精してまいります。宜しくお願いいたします。

PAGE TOP ▲